トランシルヴァニアの夕べ〜珠玖加奈子CD
ハンガリーへの思いをフルートに託して
”ドナウに咲く白い花” 6月22日発売

 

1 「トランシルヴァニアの夕べ」 : バルトーク
2 チーク地方の3つのハンガリー民謡
: バルトーク
3 五木の子守唄 :日本民謡
4 コキリコ節:日本民謡
5 ダニーボーイアイルランド民謡
6 夢のあとに :フォーレ
7 ヴォカリーズ:ラフマニノフ
8 アヴェ・マリア バッハ/グノー
9 冥〈めい〉 :福島和夫
10 フルートのための5つの抒情詩:高田信一
11 アンダンテ :モーツアルト
12 アリア :ドフナーニー
13 エピグラム :コダーイ

フルート:珠玖 加奈子
Flute : Kanako SHUKU

ピアノ:ヨージェフ・ガーボル

Piano : Gabor JOZSEF



TomTom Studio Budapest
2010.11.14
Sound engineer :Laszlo Farkas
Director : Lorant Kovacs

発売元:オクタヴィアレコード
OVCX-00063
定価3000円 

  --------------------------------------------

ご予約受付中


ブダペストである女性に会った。名前はマルギット。住まいのお向かいに住む73歳の女性。初めて出会った日、バジリコの鉢植えを垣根ごしに差し出してくれた。彼女の広い庭は、秘密の花園。さまざまな花が咲き、小鳥が遊びに来る、ハリネズミの親子が住む庭。アンズ、桃、プラム、たくさんの木の実がなり、たくさんの人々がマルギットに会いにくる。

引っ越して来たばかりの、右も左も分からない私にたくさん、たくさん、ハンガリー語で話しかけてくれた。言葉はわからないのに、なぜか言っていることは、すべてわかる。言葉がわからないのに、いつも、一緒に大笑いした。その庭の垣根に開いた穴をくぐって、マルギットの住まいへ通う。

ハンガリー料理を教えてくれた。ハンガリー刺繍を教えてくれた。庭の花を摘んで、玄関の前に置いてくれた。ノブには、手作りのお菓子がかけてあった。市場へ連れて行ってくれた。町のコンサートへ連れて行ってくれた。生まれ故郷の町へ連れて行ってくれた。菩提樹の花を一緒に摘んだ。マーチャーシュ教会のモーツアルトのレクイエムに連れて行ってくれた。ハイドンのミサに連れて行ってくれた


毎日、一緒に過ごした。私の日本からの友人がブダペストに来ると、まるで自分のお客のごとく、お料理、お菓子を作ってくれた。

そして、2年半後私に、命は永遠でないことを教えた。

続き 物語 ”ドナウに咲く白い花”

z
マルギット=
マーガレット



珠玖加奈子フルート奮闘記
それでも私は笛を吹く   
 

珠玖加奈子CDフルートコレクション”ドナウに咲く白い花 曲目

トランシルヴァニアの夕べ〜 

珠玖加奈子&フルートホーム
 
珠玖加奈子プロフィールへ      
 

                             

ご予約・お問い合わせ